妊娠中の青汁は無添加が大事

妊婦さんが安心して飲める無添加の青汁の情報をまとめました。

 

そして気になる、
食品添加物と赤ちゃんへの影響
についても裏側に迫ります。

 

ほとんどの青汁には添加物が使われている

妊婦 青汁 無添加

 

青汁は妊娠中に必要とするビタミン・ミネラルを毎日しっかりと補給できるので、ママにもお腹の赤ちゃんにも健康面で心強い味方ですよね。

 

でも、ほとんどの青汁には何らかの食品添加物が加えられています。

 

もちろん食品添加物のすべてが有害というわけではありませんが、中には有害性が高いといわれるものも含まれています。

 

青汁に使われることの多い添加物の中で、特に心配なものを取り上げてみましょう。

 

人工甘味料

アスパルテーム・スクラロース・アセスルファムKなどの人工甘味料は、いずれも毒性が高いとされています。

 

様々な動物実験が行われてきましたが、例えばアスパルテームを与え続けたネズミの脳は穴が開きました。神経毒という種類に分類され、人間の胎児に関しては正常な脳の発達を阻害するといわれています。

 

保存料

保存料として使われる安息香酸Naも食品添加物の中でもトップクラスに有害性が高いといわれています。特にビタミンCと一緒に摂取することで化学反応をおこして発がん性の高いベンゼンという化学物質に変化します。

 

他にも「香料」や「増粘多糖類」は、具体的にどのようなものが使用されているのかが不明であり、有害性の高い成分が使われている可能性があります。

 

お腹の赤ちゃんは毒に弱い

妊婦 青汁 無添加

 

有害とされる添加物も実際に含まれているのはごく微量なので、大人が毎日摂取したとしても短期間で何か有害な影響が出ることはありえません。

 

しかし、胎児の場合は全く話が違います。

 

胎児は大人のような解毒能力がほとんどありませんから、胎盤から通過した有害物質の影響をモロに受けます。
また少量の毒素であっても、体重がわずかだとそれだけ受ける影響も深刻です。

 

何よりもこれから母体を通して与えられる栄養で身体を発達・成長させていくのですから、すでに完成された大人の身体に摂取するものとは、意味合いが全く異なります。

 

そのようなわけで、妊婦さんが毎日飲む青汁こそ無添加にこだわることが大切です。

 

まったく安心な添加物もある

妊婦 青汁 無添加

 

食品添加物のすべてが危険なわけではありません。

 

中には天然原料に由来する何の心配もない添加物があり、青汁でもそのようなものが使われているなら安心して飲むことができます。

 

実際のところ、完全無添加の青汁はありはしますが種類が少なく、無添加だけに野菜の苦みや臭みが強くて飲みにくいものもあります。

 

それを毎日苦痛を感じながら飲むよりは、安心な添加物の使われた飲みやすい青汁を選ぶのも一つの考え方です。

 

妊婦におすすめ無添加の青汁ランキング

 

妊婦さんにおすすめの完全無添加、あるいは心配な添加物を使用していない青汁をランキング形式でまとめました。

 

妊婦の無添加の青汁1位 美力青汁


妊婦の無添加の青汁1位 美力青汁の特徴

美力青汁の特徴は、
・天然原料100%無添加青汁
・妊娠中に特に必要とする葉酸200μgに加え鉄分も配合
・便秘予防にも役立つ乳酸菌とオリゴ糖も配合
・有名エステティシャンの高橋ミカのプロデュース
・カフェインゼロの妊婦のための青汁
・放射能、残留農薬検査済みで安心
・定期コースはシェイカープレゼントつき

 

といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース3,145円(税別) 1箱30包(約1ヶ月分) 妊婦,青汁,無添加
原材料
難消化性デキストリン、大麦若葉末、ガラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、乳糖果糖オリゴ糖、乳酸菌(EC-12)、 葉酸含有酵母、鉄含有酵母(主原料原産地:九州)
備考
定期コースは3回以上継続が条件
妊婦の無添加の青汁1位 美力青汁の総評

単なる無添加の青汁ではなく、妊婦さんに必要な栄養分を配合した妊娠中のための青汁です。主原料に飲みやすい大麦若葉を使用し、葉酸と鉄分が加えられています。注目できるのは妊娠中に多い便秘対策として乳酸菌や4種のオリゴ糖、そして難消化性デキストリン(食物繊維)が配合されている点です。腸内環境を整えておくことは、出生後の赤ちゃんの健康にも影響しますから、お腹の健康までサポートしてくれるのはありがたいですね。

 

【高橋ミカ プロデュース】美力青汁healthyこちら

 

妊婦の無添加の青汁2位 粉末青汁


妊婦の無添加の青汁2位 粉末青汁の特徴 

健康道場「粉末青汁」の特色は、
・100%国産原料使用の完全無添加の青汁
・5種類の野菜原料を1包につき10gのたっぷり配合
・電動ハンディクリーマープレゼントつき

 

といった点があります。

価格 容量 評価
税別4,500円 1箱10g×30袋(約1ヶ月分) 妊婦,青汁,無添加
原材料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
備考
定期コースではなく1回きりの購入です。

 

妊婦の無添加の青汁2位 粉末青汁の総評

完全無添加の本格派の青汁です。野菜原料以外には全く何も添加されておらず、原料には青汁の三大原料である大麦若葉・明日葉・ケールのすべてが含まれています。とにかく野菜の栄養だけをしっかりと摂りたいという方にピッタリです。

 

サンスター 粉末青汁こちら

 

妊婦の無添加の青汁3位 ふるさと青汁


妊婦の無添加の青汁3位 ふるさと青汁の特色

 

ふるさと青汁の特色は、
・人工甘味料、香料、保存料などは無添加
・添加物は難消化性デキストリンとオリゴ糖のみでいずれも健康に有益な成分
・国産野菜三種類を使用し栄養たっぷり
・マタニティーマークとタイアップするなど妊婦さんに対する応援商品
・商品本体に加えて2週間分のサンプルもついてくる
・返金保証付きで安心して試せる
といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース3,420円(税別) 1箱30包(約1ヶ月分) 妊婦,青汁,無添加
原材料
あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
備考
定期コースは何回からでも休止・中止・変更可能
妊婦の無添加の青汁3位 ふるさと青汁の総評

危険性が指摘されている添加物は一切無添加で、代わりに腸の健康を保つのに役立つ難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)とオリゴ糖が配合されています。安心して続けることのできる青汁です。

 

公式サイト

 

妊婦のための無添加青汁で一番のおすすめが美力青汁

妊婦 青汁 無添加

 

妊娠中も安心して飲める無添加の青汁をいくつか取り上げてきましたが、当サイトの管理人として一番におすすめしたいのが、美力青汁です。

 

心配な添加物が一切使われていなのはもちろんですが、逆に健康に有益な成分がいろいろと配合されています。

 

その中には、葉酸・鉄分・4種のオリゴ糖・乳酸菌などいずれも妊婦さんが特に必要とする成分ばかりです。

 

さすが高橋ミカさんがご自身の妊娠経験に基づいて考えられただけあって、妊娠中に毎日の飲むのにふさわしい配合内容となっています。

 

これだけの高品質でありながら、定期コースなら比較的お手ごろな価格で購入でき、プレゼントまでもらえるのもうれしいポイントです。

 

定期コースについての詳細は以下をクリックして公式サイトからご確認ください。
↓ ↓ ↓
【高橋ミカ プロデュース】美力青汁healthyこちら